安芸高田市 八千代南保育園では、心身ともにたくましく遊ぶ子供を育てます。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

八千代南保育園

お電話でのお問い合わせ 0826-52-3048

広島県安芸高田市八千代町上根1372-6 

本文のエリアです。

施設紹介

一時保育について

一時保育のご案内

一時保育とは、保護者等のパート就労や疾病、入院等により一時的に家庭での保育が困難となる場合や、
保護者の育児不安の解消を図り、負担を軽減するために児童をお預かり(保育)する制度です。

一時保育の内容・対象児童等について

種類 内容 利用限度 対象児童
非定型的保育 保護者等の就労、職業訓練や就学等により、家庭での保育が断続的に困難となる児童をお預かりします。 週3日 又は月120時間以内 認可保育所に在籍していない未就学児童
緊急保育 保護者等の疾病、入院、冠婚葬祭などやむを得ない理由により、緊急一時的に保育が必要となる児童をお預かりします。 1回に連続して14日以内
リフレッシュ保育 育児に伴う保護者の身体的、心理的負担を解消するため、一時的に児童をお預かりします。 1回のお申し込みにつき1日以内

保育時間と料金について

各保育所により異なりますので、実施施設一覧でご確認ください。

一時預かり料金表

1日保育(8:00~16:30) 3歳未満児 3,000円
3歳以上児 2,500円
半日保育(8:00~12:30) 3歳未満児 1,500円
3歳以上児 1,200円

・登録申込書、一時保育利用申込書を記入し、申し込んでください。

・利用する日は、お受けできない日もありますので、事前に御相談下さい。

児童の送迎について

保育所では、送り迎えはいたしませんので、保護者の方が責任をもって、児童の送迎をお願いします。

保育園とは

家庭に代わる生活の場

子どもは家庭で愛情に満ちた両親によって育てられるのが理想であります。しかし、仕事や病気などやむを得ない事情がある場合には、両親に代わって家庭的な生活の場を提供し、養護と教育とを一体として、豊かな人間性をはぐくむことを目的とした児童福祉施設が保育園です。

発達に応じた養護と教育の場

0歳から就学前にいたるまでの子どもたちを家庭的な雰囲気の中で楽しく過ごさせ、将来、社会に力強く生きていけるように発達を助け、人間形成の基礎を培うところが保育園です。

育児に関する話し合いの場

おかあさん方の育児に対する不安について、保育者としての立場から育児相談に応じています。

用意していただくもの

桃・黄・青組

■給食のため

・ハンカチ・・少し大きめのハンカチのような結んで包めるもの

・はし

・はし箱

・歯ブラシ・コップ・巾着袋(昼食・おやつの後、磨きます)

■着替え(個人差があるので次のものを目安に適当に持ってきてください)

・パンツ・・1~2枚

・着替え・・1組

・遊び着・・1枚

・ビニール袋(大)・・数枚(着替えた汚れ物を入れて持って帰る)

■通園には

・制服

・制帽

・通園カバン

・運動ぐつ

・手ふきタオル(角にヒモをつけてかけられるようにして下さい)

■保育園に持ってきて置いておくもの

・室内用シューズ

・室内用シューズ袋(金曜日に汚れたシューズを持って帰ります)

・通園袋(作品・月刊誌・衣服などを入れて持ち帰ります)

・箱入りティッシュペーパー

■布団(お昼寝用)

・お昼寝布団・・一式(青・黄組は夏期だけ)

赤組

■持ち物(個人差がありますので、次のものを目安に持ってきてください)

・紙おむつ・紙パンツ・・1袋(名前を書いて下さい)

・おしりナップ・・1個

・着替え・・2~3組(下着含め上下)

・ビニール袋・・3枚(紙パンツを入れて持ち帰ります)

・手ふきタオル・・2枚(毎日持ってきて下さい)

・よだれかけ・・1~2枚(毎日持ってきて下さい)

・ひも付きビニール袋・・1組(使用済みタオルを入れて持ち帰ります)

■布団(お昼寝用)

・お昼寝布団・・一式(枕は不要)

※お布団は、月二回くらい持ち帰りますので、洗って持ってきてください。

※季節に応じて毛布、またはタオルケット(子ども用)も用意してください。

 

持ち物には必ず名前を書きましょう。

病気について

1.保育中に発熱など異常が生じたときは、家庭もしくは勤務先などに連絡して迎えに来ていただくことがあります。

2.麻疹など伝染病にかかったとき、またはその疑いがあるときは、医師の指示に従い、全快するまでお休みしてください。

3.B型肝炎、C型肝炎のキャリアの方は、申し出てください。(お子さんおよびご家族)

主な伝染病の一覧表

病名 主要症状 潜伏期間 休園の目安

麻疹

(はしか)

発熱、くしゃみ、口内発疹

7~14日 主要症状が消えてから5日を経過するまで
百日咳 発熱、夜間に激しい咳、ねばっこい痰 7~14日 特有の咳が消えるまで

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)

発熱、耳たぶの下が腫れる 14~21日 耳下腺の腫れが消えるまで

水痘

(水ぼうそう)

発熱、手・足・顔・頭に赤い粟粒の湿疹

11~21日 かさぶたが全部とれるまで
風疹 軽い発熱、発疹 11~21日 発疹が消えるまで

3日ばしか

発熱、発疹、耳たぶの後ろが腫れる 10~15日 主要症状が消えるまで
とびひ 水ぶくれ、かさぶたができる 1~5日 かさぶたが全部とれるまで
手足口病 手・足・口に発疹 2~4日 症状が出てから7~10日くらい
インフルエンザ 発熱、咳、くしゃみ、頭痛、咽頭痛 1~3日

主要症状が消えるまで

熱が下がって3日から

はやり目 目やに、充血など 4~7日 主要症状が消えるまで

伝染病紅斑

(りんご病)

発疹、左右の頬に紅斑 6~14日 主要症状が消えるまで
溶連菌感染症 発熱、発疹など 1~7日 主要症状が消えるまで
ノロウイルス 下痢、嘔吐、吐き気、発熱 1~2日 主要症状が消えるまで

 

いつも心がけておきましょう

・保育園からの便りは、いつも壁にはっておきましょう。

・園だよりは、すみずみまでよく読みましょう。

・カバンの中は、いつもきれいにしましょう。

・登降園簿は、毎日書きましょう。

・動きやすい服装で、軽やかで清潔な身なりをさせましょう。

・名札をつけて登園する。

・不必要なものは持ってこない。

・毎月下旬、お誕生会をいたします。

(桃・黄・青組さんは、当日お米1合を持たせてください。)

・連絡帳を読まれたら、必ずサインか印をして下さい。

・お休みの時は、必ず連絡しましょう。

・年度始めに、タオル1枚をご寄付下さい。(1週間以内)

ページトップへ戻る